宇野港芸術映画座 2020

UPAF(Uno Port Art Films/宇野港芸術映画座)は、現代アートで有名な直島に程近い岡山県玉野市宇野の港で一年おきに開かれる夏の野外映画祭です。今年は状況を鑑み、Vimeo on Demand を配信プラットフォームとして、2020年9月〜10月中にオンライン開催いたします。UPAFは心に栄養を与えるアートとしての映画の力を信じ、映像作家の人生を映し出す力強い作品や、日本で広く流通している映画にはあまり登場しない地域や人々の生き様が見える作品を世界中からお届けしています。「生きる・創る・映画」をテーマに、とんがりながらも優しい自主制作映画を世界各国からご紹介してきた宇野港芸術映画座は、今年で10歳になりました。皆が大変な今年のミニテーマは、私たちがそれぞれの場所で生きる今を思いながら、「一人とみんな」として、作品を集めました。

今年のUPAFはオンラインですから、前から気になっていたけれど遠方で来られなかった皆さまも、初めての皆さまも。UPAFの手作り映画祭を一緒にお楽しみいただけます。プレUPAFも含めて5プログラム、1週末1プログラムでお届けします。監督とのQ&Aなどのライブイベントを盛り込みながら、UPAFらしいイベントにしたいと思っています。本開催は9月18日−10月11日の4週末(金土日、シルバーウィークは金ー火)、それに加えて、9月5−6日(土日)と9月13日(日)にプレイベントがあります。監督とのQ&A(質疑応答)や来場者同士でカジュアルに感想を話し合える場もあります。また、皆さまが決める観客賞へのご参加をお願いします!各動画の最後に観客賞投票用紙へのリンクが出ますので、最後まで再生してください。


Line Up

追悼:自閉症ブロガー&アーティスト メル・バッグス
9月18−10月11日「わたしの言葉で」日本語字幕付き世界初上映
世界中の人々に絶大なる勇気を与え続ける伝説の自閉症ブロガー兼アーティストのメル・バッグスさんが、今年4月に39歳の若さで他界されました。今回UPAFでは、メルのお母さまアナ・バッグスさんのご了承をいただき、本開催期間中にメルさんの力強い代表作「わたしの言葉で」(原題:In My Language)日本語字幕版を世界初公開します(もちろん無料)。CNNで紹介されて以来、このビデオはYoutubeで 160万人の方に視聴され、複数言語に翻訳されています。日本の皆さんにも、メルさんのポジティブなメッセージが伝わることを願っています。サイトのフロントページまたはこちらのディレクトリンクから。

プレ開催<終了しました>
9月5−6日(土日)「れいわ一揆」日本限定配信上映
プレイベント第1弾、「ゆきゆきて、神軍」のあの原一男監督の新作「れいわ一揆」を、9月11日からの劇場公開に先駆けスニークプリビュー上映します。上映は、期間中にVimeo On Demand チケットをご購入(”レンタル”)後、48時間アクセス可能です。4時間の大作だけれど、それを感じさせない政治エンターテイメントです(一応、お食事やおつまみとお飲み物をご用意の上、ご鑑賞ください笑)。原監督との Zoom Q&A 決定!9月6日午前11時〜(日本語オンリー)。チケット購入者に Zoom リンクを送ろうと思っていたのですが、Vimeoオンデマンドではメールアドレスを入力せずに視聴なので、皆さんと連絡が取れません。お手数ですが、Q&A参加ご希望の方は、こちらのフォームを送ってください。返信メッセージでZoom リンクをお知らせします。チケットホルダーの方のみが対象です。

9月13日(日)11:00AM~:見どころライブトーク
プレイベント第2弾、スタッフが今年のUPAFの見どころをざっくばらんに語るライブトークイベントを開催します。参加予約はこちら

本開催
9月18−22日(金土日月火)「輝かしい第1回日本短編特集」世界配信上映
公募で集まった72作品の中から選ばれた5作品をご紹介します。視聴はここをクリック。新進気鋭の5人の監督とのライブ Zoom Q&A は、9月21日(月)11AM~ 日本時間。Q&A参加予約はこちら

9月25−27日(金土日)「白い太陽」日本限定配信上映
アカデミー賞へのネパールからのエントリー作品でダニー・グローバーがプロデュースの「White Sun / 白い太陽」。視聴はここをクリック。ディーパック・ラウニヤー監督との Q&A 決定、9月27日(日)午前11時〜(日英通訳付き)。Q&A参加予約はこちら

10月2−4日(金土日)「TEEN UPAF」世界配信上映
コロナ禍の中を生きるニューヨークのティーンが作ったコラボ作品などをご紹介します。こちらは無料。配信日になったらここにリンクが掲載されます。Q&Aもありの予定、日時は後日発表。

10月9−11日(金土日)「海外短編特集」世界配信上映
同性婚をめぐる父と息子の関係を描く台湾のドキュメンタリーなど。視聴はここをクリック。ジェイ・チエ・チュン・リー監督とのライブ Zoom Q&A 10/11 11:00am~ (日本時間) 決定。日英通訳付き。Q&A参加予約はこちら

たとえオンラインでも、港の横の星空上映会を空想しながら、皆さんと楽しく有意義な時間を過ごせることを願っています。各上映作品詳細については、「上映作品」ページをご覧ください。

具体的な視聴方法については、「鑑賞方法」をご覧ください。

上映協力:風狂映画舎(東京)・The Match Factory(ドイツ)・SKIPシティ国際Dシネマ映画祭(埼玉)・Educational Video Center(ニューヨーク)・DCTV (Downtown Community Television Center) (ニューヨーク)


Artwork by AKADA Ryuichi